あなたの症状を根本治癒するための基本とは?

いずみんです。

 

 

病院に行っても治らない症状や不調を

根本的治すためにはどうしたらよいでしょうか?

 

今日は考え方についてお話ししていきたいと思います。

 

まず健康を害する大きな原因は食生活にあります。

 

食生活・・・・

 

そんなことわかっているよ・・・

というかもしれませんが実際、頭では分かっていても

行動に落とし込める人はごくわずかです。

 

「高血圧なので塩分を控えてください」

と言われても最初の何日かは控えようと努力しますが

いつのまにか忘れて元の生活に戻っている人はたくさんいます。

 

私の経験でいうと、検診を受けた受診者に

「コレステロールが高いからこういう食事をしてください。」

など保健指導することがあるのですが、守らず肉ばっかり

食べている人も多いです。

 

ダイエットもそうですよね・・・

 

 

人は習慣化できないと続きません。

歯磨くように、ご飯を食べるように、必ず毎日それをしないと

気持ち悪いというレベルまで習慣化できれば長続きします。

 

習慣化し始めるのに最低2週間かかり

1~2か月しないと習慣には結びつかない・・・

 

それほど食生活を変えることを習慣化するのは難しい・・

でも根本的に治すにはやってやるしかありません。

 

 

さらにどのような食生活に変えればよいか?

を具体的に理解する必要があります。

 

たぶん栄養士でもない限り学校で正しい食生活について

学ぶことは一瞬でほとんど忘れていると思います。

しかも詳しく学ぶことはなく、表面的な話しだけです。

 

 

漠然と野菜を摂ったほうがいいのでは?

肉を控えめに、魚を多くとろう・・・

 

といった感じではないでしょうか?

もしあなたがすでにかなり勉強されているなら

失礼かもしれませんが、多くの方はこれぐらいのイメージしか

ありません。

 

現代の病気はほとんど生活習慣病などと言われますが

普段の食生活がいかに大事で、それを疎かにすることが

病気や不調を引きおこすことを深く理解する必要があります。

 

あなたが病院に行っても腰痛が治らない・・・

めまいや気分不良が治らない・・・

アレルギーがひどい・・・

がんも食生活の乱れから免疫が狂うことから起こります。

 

それもすべて「食生活の乱れ」から始まっているのです。

要は一時的に薬や整骨院などで楽になったとしても

元々の食生活が同じならばまた症状がぶり返します。

 

正しい食生活を基本中の基本にしながら

あなたに合った薬に頼らない治療法を模索していく

必要があります。

 

まとめますが、根本治癒へ向かうためには

①正しい食生活が治癒への根源であることを理解する

➁何が正しい食生活なのかを具体的に理解する

③正しい食生活を習慣化する

 

この3つが基本になります。

他の記事でこの3つについては順次説明していきますので

ぜひ一読頂ければと思います。

 

コンテンツ記事一覧↓↓

記事一覧

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA