プロフィール

こんにちわ。

泉こと「いずみん」のハンドルネームで

このサイトを運営しています。

15年勤めた国家公務員の医療職(技師)を辞めて起業した男です。

世間一般的に言えば「安定」とも言える状況だったのに

なぜ辞めてしまったのか?

少しだけお話しさせてください。

もともと医療職は専門性の高い仕事で

どんどん進化する医療業界に常に対応しながら

成長していく素晴らしい仕事です。

ですが、私がものすごくやりたかった仕事かと言われると

んーーーーーーーーー、

そうではありませんでした。

好きでもない嫌いでもない仕事・・・

仕事の楽しさというのはやりながら見つけていくもの

だというのも感じていましたが、

そもそも根本的に好きではなかったのかもしれません。

じゃあ、辞めようと決断してからすぐに辞めれたのか?

とんでもありません。

漠然と違うことをしたいなぁと考え始めてから

辞めるまで6年かかりました。

6年ですよ・・

もともと、私はかなりの優柔不断です。

だいたい店に行って物を選んでいると

後から来たお客さんにどんどん追い越されて

私だけずっと選んでいる・・

洋服なんて、ずっと店内をグルグル回りすぎて

不審者みたいに思われたことが何度あることか・・笑

なんてことはよくあります。

起業してからだいぶ決断できるようになりましたが・・はは

そんな優柔不断な私が決断の連続を迫られる

「起業」をなぜできたのか?