サラリーマンを退職して起業する前にやるべき5つのこととは?続き②

前回までに退職して起業する前にやるべき5つのうち

4つを説明しました。

 

これまでの記事↓↓

 

サラリーマンを退職して起業する前にやるべき5つのこととは?

退職して起業する前にやるべき5つのこととは?

 

サラリーマンを退職して起業する前にやるべき5つのこととは?続き①

http://www.helshare-b.com/73-2/

 

 

今日は5つめの

⑤クレジットカード・ローンへの申し込み

を説明いたします。

 

これけっこう大事です!

 

あなたはクレジットカード何枚お持ちですか?

 

必要以上に持っている必要はありませんが

2枚程度持っておくと非常に便利です。

私はクレジットカード払いはよく利用します。

 

月の生活費もそうですが

仕事上での支払いをクレジット決済にしておくと

ほんとバカにならないぐらいのたくさんのポイントが付きます。

 

出張などに行く時も、ポイントから一部支払いに充てたりしています。

普通に現金で支払うよりポイントが付く分お得ですし

支払いを「振り込み」や「口座引き落とし」していては

その手間や時間がもったいないです。

 

起業家にとって一番大事な時間を少しでも

確保する意味でも、カード情報の入力だけで済む

クレジットカードは魅力です。

 

ではなぜ退職前にわざわざクレジットカードを

作る必要があるのか?

 

と思うかもしれません。

 

これには大きな理由がありまして

それは「信用」です。

 

「信用」・・・・

 

 

会社に所属している時は、会社の信用が

自分の信用にもなりますので

 

「〇〇会社に何年勤めている

ならば信用できるから

クレジットカードの審査を通してあげよう・・・

利用限度額もこれぐらい高く設定しよう・・・」

*利用限度額はクレジットカードで支払える上限金額のこと

 

と審査を通す側も通しやすいです。

 

ですが起業してしまうと

この「信用」が全くのゼロになります。

 

信用がないってけっこう厄介なんです。

 

起業してからクレジットカードを作ろう思っても

そもそも審査に通らないこともあります。

つまり作りたくても作れない・・・・

 

作れたとしても利用限度額がかなり低く設定されてしまいます。

例えば限度額20万だったとしたら、生活費やちょっと買い物しただけで

すぐ限度に達しますのでカードで支払えない場面が多々出てきます。

 

特に仕事上の支払いは額が大きいこともありますから

限度額は高いに越したことはありません。

 

ですからクレジットカードは会社員のうちに

ぜひ作って置いてください。

 

コツというか管理上楽なのは

生活費などのプライベート用

仕事でのビジネス用と

 

分けて2枚持っておくのが

いいかと思います。

 

なぜなら明細を見ながら

 

これはプライベート・・・・・

これはビジネス・・・・

 

といちいち分ける必要がなくなるからです。

 

 

ひとつクレジットカードを作るデメリット

があるとすれば

お金の管理が曖昧になりやすいところ

ですかね・・・

 

現金としてお金を手元に持っているわけでは

ありませんので、管理が曖昧になりやすく

しかも使いすぎてしまう可能性もあります。

 

ただ起業すればお金の管理は重要ですので

残金や引き落とし日、利用額を見ながら

自分で調整していきましょう。

 

 

 

では実際どのクレジットカードを作ればいいか?

 

種類がありすぎて、よく分からないという意見も

聞きますので私が自分なりにしっかり調べて

しかも現状、使っていてお勧めなカードをご紹介しときます。

 

決してこれを使えということはありませんので笑

 

楽天カード

オリコ・ザ・ポイントカード

 

この2つは還元率もよくて

ポイントが使える範囲も広くてよいと思います。

 

オリコの方も楽天ポイントに移行できますので

私は楽天ポイントをたくさん貯めることにしています。

 

 

あくまで参考です。

 

では次回はローンについてお話します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA