CT検査ってどれくらい時間かかるの?

CT検査ってどれくらい時間かかるの?受けたことないし・・・・怖い・・・・

と思っているあなたへ

 

私もCT検査を「行う立場」として業務にあたっていると

あなたと同じように初めての検査は怖くて不安だし

どれくらい時間かかるの?と思っている方がたくさんいらっしゃいます。

 

そこで今日は「CT検査に必要な時間」について書いていきます。

 

 

結論から言いますと、検査自体は10分~30分です。

(多くは20分以内で終わります)

だいぶ時間に差があるなぁ?と思うかもしれませんが

実は「検査内容」によります。

 

おおまかに2つに分かれていますが

あなたの検査はどちらに当てはまりますか?

診療放射線技師の私が詳しく説明していきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「単純検査」と「造影検査」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CTの検査には上記の2種類があります。

んー難しい・・・と思いますので、一言でいうと

 

「造影剤というお薬を検査中に使うか使わないか?」

 

です。

造影剤を使わない検査が「単純検査」

造影剤を使う検査が「造影検査」です。

 

単純検査は約10分

造影検査は15~30分かかります。

 

造影剤というのは「血管や病変をより鮮明に詳しく描出できるお薬」

です。

 

造影検査が15~30分と幅があるのは、注射の準備をしたり

目的の病変を最大限にきれいに描出させるために

撮影の準備(計画)が検査目的によって様々だからです。

 

通常は20分以内には終わると思いますが

検査内容や患者さんの状態でも変わります。

 

例えば「心臓」のCT造影検査は比較的時間がかかります。

 

心臓は常に動いていますので

動いている心臓を診断できるようにきれいに撮影するためには

脈の状態や血圧が安定していないといけません。

 

そのための薬も別で使いますので時間がかかります。

 

 

余談ですが

CT検査は多くの場合、息止めがあります。

 

息止めの時間はだいたい5秒~30秒の間です。

これはCT装置の性能の差で大きく違います。

 

同じ装置でもこちらの設定次第で

息止め時間自体は変わりますが

撮影条件が同じならば、あとは性能で変わってきます。

 

CTの検査自体は先ほども言ったように10~30分ですが、

施設によってはあらかじめ造影のための点滴を確保しておいたり

事前に着替えたり、

結果ができるまで待ったり

 

トータルの時間では1時間以上かかることもありますので

時間には余裕をもって来院してくださいね。

 

今日は簡単にCT検査の時間についてお話ししました。

 

CT検査についてはほかの記事でも詳しく書いていますので

ご覧くださーい。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA